膝の痛み」が

どこに行っても治らない…

 

 

 

 

どうすれば良いかわからず

不安

 

 

 

 

 

 

 


 

芦屋市で 唯一の

膝に水がたまる
変形性膝関節症の専門整体院

《整体パーム》

院長泉 圭(いずみ けい)です!

病院・整骨院など

どこに行っても
何年かかっても治らない
あなたの膝痛

どこよりも早く短期間で
改善する整体院です。

 


✅ 膝の内側が痛い

✅ 膝に水がたまって腫れている

✅ “年のせい”、“年相応の症状”と言われた

✅ 変形性膝関節症と言われた

✅ 膝を曲げる・伸ばすと膝裏が痛い

✅ 起きて立ち上がる時や歩き始めに膝が痛くて動きづらい

✅ 階段の昇り降りは膝が痛むので出来るだけ避けたい

✅ 長時間立っていて、歩き出す瞬間に膝が痛い

✅ 月に1〜2回、整形外科でヒアルロン酸注射をしているが、半年過ぎても良くならない…

✅ 病院で手術を勧められたが、できることならしたくない


 

1つでも当てはまるという方、

 

でも、こんな症状

 

もし、あなたが

それでもほんの少しでも

と思っているのであれば

 

 

ぜひこのままページを

じっくり読み進めてください。

「左膝内側の痛み」
来院された方の改善例はこちら
↓↓↓

N.M.様 60代 男性 尼崎市

U.M.様 70代 女性 神戸市

 

Q.今までどんな治療をしていましたか?

A.整形外科に行って、膝は6ヶ月の間に3回水を抜いてもらいました。肩の方は、リハビリで温めて滑車運動をしていました。それでも「気をつけ」の姿勢から10cmくらいしか上がりませんでした。膝は、水を抜いてもらっても痛みが取れない状態で、これを続けていくのはちょっと悲しいな…と思っていました。

Q.当院と他との違いは何ですか?

A.病院では注射や水抜きなどの、その時だけの痛み止めで、それでも痛みは取れず、「日常生活でこうすれば楽になりますよ」とか「こういう時はどうしたらいい」とか、自分で何か努力するということを全く教えられませんでした。

常に「不安」、「いつまで続くのかしら」という思い。

加齢なのでこういう症状は仕方がないことだと認めさせられている感じで、「こうすれば回復に向かうんだ」ということを自信を持つことがないままに日々通っていました。

こちらではまず最初に、私の体にこういうことが起きてたんだなということをハッキリと教えてもらえました。そして、治療の方向性と期間を伝えられたことが私にはグッときました。

自分で努力できることがあることが良くって、しっかりと悩みを聞いてもらえたことが大きな違いです。

不安なく「安心して」通うことができます。

本当に何て表していいかわからないくらい。こんなに回復していくのかと思って、生活も全て変わっていきますね!

M.Y.様 60代 女性 神戸市

(※個人の感想です)

Q.当院に来院される前はどのような症状でしたか?

A.腰は痛い、膝は痛い、膝は両方が痛くて座ったり立ったりが大変でした。階段の下りが全くできない、正座もできなくなりました。近くの整形外科に行きましたところ、痛み止めの湿布・投薬などを受けました。仕事をしているので毎日は通えませんでしたが、あまり痛い時はブロック注射を腰や膝にされました。1年通いましたがあまりに痛いので、近くの整骨院に行きました。マッサージ・電気・ウォータベッドを受けました。それでも治らなくて大阪の中国整体に行きました。月2回通ってその時は楽になって2、3日は持つので何とか月1回は通ったのですが、やはり治らなくて最初は左膝の痛みだったのですが、右も痛くなってきて痛み止めを飲みながら自己流で何とか過ごしましたが、改善されず段々悪くなりました。

Q.当院で施術を受けられて現在の状態はいかがですか?

A.すごく改善されまして、家でやる体操とかも教えていただきましたので、努めて毎日するようにしましたら、腰の痛みはほとんど無くなり、膝も楽になりました。体操をさぼるとちょっとまた痛いんですけれど、歩くのが今まで全くなく、車と自転車の生活だったんですが、自分で歩こうかなという気持ちになってきただけでもありがたいなと思います。

肩こりもありましたし、腕が上がらない等もありましたが、手の痛みも少しずつ改善してもらってとても楽でちょっとビックリしています。

U.F.様 60代 女性 芦屋市

(※個人の感想です)

Q.当院に来院される前はどのような症状でしたか?

A.約1年半前、階段を降りていた時に急に膝に激痛を感じて、整形外科でレントゲンを撮ってもらいましたが、年のせいと言われ、温めと電気治療をしました。

Q.来院前はどのような不安がありましたか?

A.痛みが引かないので整骨院に移り、治療と金魚運動をしました。数ヶ月続けてみましたが、反対の膝も痛くなってきて曲げるのが困難・正座ができなくなってしまいました。

Q.当院で施術して現在の調子はいかがですか?

A.今は歩く時の痛みも感じないし、正座も短時間なら問題なくできるようになりました。日々良くなっていると感じています。

S.A.様 60代 女性 伊丹市

(※個人の感想です)

以前膝や腰の痛み、右足全体の痛みと痺れで各種治療を続けましたがなかなかよくならず、我慢するしかないと半ば諦めていましたが、こちらの施術により症状は劇的に改善しました。原因の説明もわかりやすく、予防策も日常生活で意識すればできることなので、継続していきたいと思います。

M.H様 50代 男性 西宮市

(※個人の感想です)

K.M.様 50代 女性 芦屋市

(※個人の感想です)

N.Y.様 60代 女性 宝塚市

(※個人の感想です)

 

その他多数のお喜びの声を

いただいております。

 

アルブレヒト・マーティニ医師

「泉先生については、すでに第一印象から大変好感を持ちました。

泉先生は、診察と歩行動作の観察から私の身体の不調や痛む場所を綿密に的確に分析、把握をされ、不調や痛みの原因を説明されました。…

続きはこちら
医師からの感想

 

はつらつ元気掲載されました!

 

 

期間限定
531日まで

先着  19 名様
→ 残り 5

 

 LINE予約 

受付(24時間365日)

LINEからご予約いただいた方だけ
🎁限定特典🎁
通常の初回限定特別優待料金よりも
更に割引‼︎

LINE予約はこちらをタップ!
↓↓↓

 電話予約 

受付(8:00〜20:00)


今まで、痛みにたくさん悩まされて…

たくさんの治療をして…

整形外科で手術を勧められて…

そんな追い詰められた状況で

このページにたどり着かれたあなたへ

私から一言お伝えさせてください。

 

 

痛みに対する原因を明確にし

正しいアプローチを行うことで

必ず痛みは良い方向へ向かいます。

もし、あなたが本気で

そう思われているのであれば

このままお読みください。

整体パームでは

膝に水がたまる(水腫)
変形性膝関節症症状で

お悩みの方々から

喜びの声をいただいています。


そもそも、

【男女比1:と、女性に多い症状で、高齢になるほど罹患率は高くなります。

主な症状は以下の3つです。

・膝の痛み

・膝に水がたまる

・膝が腫れる

初期は、立ち上がり・歩きはじめなどの動作開始時のみの痛みで、休むと痛みはおさまりますが、

中期になると、正座や階段の昇り降りが困難になってきます。

末期は、寝ている時も痛みが取れず、膝の変形が進み、歩行が困難となります。

 

あなたは今、

どの段階の症状ですか?

 


変形性膝関節症は、整形外科で扱う代表的な症例の一つです。

それでは、整形外科的に考える変形性膝関節症の原因とは何でしょうか?

 

関節軟骨の老化によることが多く、肥満や遺伝子も関与しています

関節軟骨が年齢とともに弾力性を失い、使い過ぎによりすり減り関節が変形します

もし、加齢・使い過ぎだけが本当の原因であれば、変形性膝関節症の患者様だらけになっているはずです。

しかし、実際には膝に全く症状のない方もたくさんおられます。

そして整形外科では、それらの症状の治療として

 

 

などが行われます。

ですが、

それでも治らない方がおられます。

 

つまり、本当の原因は

そこではないということです。

にもかかわらず、痛み止めの薬湿布を出されます。

痛みが引かず、

また膝に水がたまればそれを抜く

更に、変形の進行が止まらなければ、手術ということに…

 

 

痛み止めの薬や湿布は、その場だけ痛みは軽減するかもしれませんが、痛みを起こしている本当の原因は解決していません。

そのため、症状がまたすぐに戻ってしまうのです。


注目!

 

膝に影響を与える関節である

骨盤股関節足関節

 

これらの関節を

正しく戻していないこと

 

この事実こそが病院・整骨院

膝に水がたまる(水腫)

変形性膝関節症が

改善しない理由です。

 

整体パーム

膝関節水腫

変形性膝関節症専門 

整体院です。

整体パームでは、その痛みの

本当の原因を見抜き、

改善していきます。

 

膝に水がたまる(水腫)・

変形性膝関節症専門の整体院として、

プロの施術・手技を
体感してください。