ウォーキングでホルモンバランスを整えよう!

芦屋市で唯一の

膝に水がたまる(水腫)・変形性膝関節症専門整体院

【整体パーム】

 

 

「ウォーキングでホルモンバランスを整えよう!

ウォーキングする女性

 

 

ホルモンバランスが崩れると、生活習慣病のリスクが高まります。

 

生活習慣病を予防するには、「ウォーキング(歩行)」が最善の方法です。

 

 

ホルモンの種類

 

ウォーキングで血行が良くなるとDHEAテストステロンメラトニン、幸せホルモンのセロトニンなどを増やします。

 

逆に、コルチゾールなどの増えすぎると害になるホルモンを減らします。

 

血糖値を下げることで有名なインスリン肥満ホルモンでもあるため、増えすぎないように注意が必要ですが、歩くことで糖の分解が早まり、インスリンの働きが抑えられます。

 

やせホルモン」であるアディポネクチンの分泌も増えることで、身体に負担をかけない「ダイエット」としても非常に有効です。