「ロコモ」は改善・予防できる!

芦屋市で唯一の

膝に水がたまる(水腫)・変形性膝関節症専門整体院

【整体パーム】

 

 

ロコモティブシンドローム

 

最近良く聞く言葉ですね。

 

杖をつく女性

 

ロコモティブ(=運動器の)

シンドローム(=症候群)

 

「運動器の障害」により「要介護になる」リスクの高い状態になることを言います。

その原因として、以下のようなものがあります。

 


1)運動器自体の疾患(筋骨格運動器系)

変形性膝関節症、円背、易骨折性、変形性脊椎症、脊柱管狭窄症など。

関節リウマチによる痛み、関節可動域制限、筋力低下、麻痺、骨折などによりバランス能力、体力、移動能力も低下をきたす

 

2)加齢による運動器機能不全

加齢による身体機能の衰え。筋力低下、持久力低下、反応時間延長、運動機能低下、深部感覚低下、バランス能力低下など。自宅から外に出なくなり運動不足が続くと、これらの筋力・バランス能力低下が相まって運動器のうの低下が起こり、転倒しやすくなる


 

“寝たきり”要介護”につながる、

“ロコモティブシンドローム”。

 

歩行器

 

整体パームは、

“ロコモ”の根本原因を、

骨盤環不全症(こつばんかんふぜんしょう)によるものと捉え、

 

「骨盤」を正しい構造に整復することで

“ロコモ”につながる諸症状を改善しています。

 

「骨盤」は、

前部の「恥骨結合」、後部の「仙腸関節」により

(輪)」を形成しています。

 

骨盤環

 

その骨盤の、それぞれの関節に圧がかかり

「環(輪)」がしっかりと安定していなければ、

バランスが崩れ、各所への歪みが波及していきます。

 


股関節が痛い、膝が痛い、

足首が痛い、足の裏が張って痛い、

フラフラするからどうしても歩幅が小さくなる…


それらは、骨盤環不全症の典型的症状です。

 

 

「杖が無ければ歩けない…」

 

骨盤がちゃんと安定すれば、

“杖無し”で歩くことは十分に可能です。

 

当院に通院されている女性(92歳)で、

自分の体に向き合って

無理の無いように毎日頑張っている方もおられます。

 

“自分の身体を自分で支える

 

“当たり前のことを当たり前のようにできるようにする”のが私の仕事です。

 

 

変形性膝関節症

坐骨神経痛脊柱管狭窄症椎間板ヘルニアなどの

重度の腰痛股関節痛などにお悩みで

病院や整骨院で治療しているけれど

思ったように改善しない…。

 

「自分のことは自分でしたい」

「膝・腰を治して、気持ちよく外出したい」

「ロコモティブシンドロームのリスクを少しでも減らしたい」

 

整体パームは、そんな願いを叶えるお手伝いをしています。

 

 

 

 

芦屋市で唯一の

膝に水がたまる(水腫)・変形性膝関節症専門整体院

【整体パーム】

 

あなたの症状で何かわからないことや不安なことがありましたらLINE@にて無料相談を受け付けています。

↓↓↓

LINE@予約

LINE@予約

 

友だち追加方法

 

整体パーム電話番号

※現在、ご予約多数で電話に出られません。

誠に恐れ入りますが、留守番電話に「お名前」「症状」「電話番号」「ご希望日時」を残して下さい。また、出来る限りLINEでのお問い合わせをお願い致します。

 

※膝関節水腫(膝に水がたまる)・変形性膝関節症の方はこちら↓

膝の痛み

※腰痛・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアの方はこちら↓

腰痛

※頭痛の方はこちら↓

頭痛

整体パーム公式ホームページ

https://st-palm.com/

整体パームInstagram

https://www.instagram.com/ashiya.palm/

整体パームFacebook

https://www.facebook.com/ashiyapalm/

整体パームTwitter

https://twitter.com/ashiyapalm

 

整体パーム

〒659-0067

兵庫県芦屋市茶屋之町2-21 メイピース芦屋704

TEL:0797-75-5681